【検証】カラオケの消費カロリー。カラオケはダイエットになる?

これやってみた!

こんにちは、管理栄養士のてんぱぱぱです。

今回は、カラオケについてです。

カラオケを歌うと、歌い終わった後に消費カロリー出ますよね!

「あれってどーやって計算されるのかなーっ」て昔から気になってました

「そもそも曲ごとに消費カロリーが登録されてて、どんなにがんばって歌っても、逆にめっちゃ小さい声で歌っても同じカロリー出るんじゃねっ?」

なんて考えてました。

そこで今回は、てんぱぱぱが「一人カラオケ」に行って、消費カロリーについて考えてみました。

それでは行ってみましょう!!

ちなみに私30代の男です。

歌もその世代中心になりますのでよろしくお願いします。

30代男の一人カラオケの流れ

まずは、30代男てんぱぱぱの一人カラオケがどのように進んでいったのか・・・

簡単に振り返ってみました。

ここは、消費カロリーの話関係ないです。

「別に興味ない」

って人はとばしちゃって下さい。

入店

まずは、カラオケ店に入店してから歌い始めるまでです。

スタートは夜の22時30分。

仕事終わりに、今回の企画を実行することを決めました。

早い時間に仕事が終わった時は、家族も待っていますのでお家に帰らなければいけません。

しかし!! 今日はもうすでにこんな時間・・・今帰っても家族は既に夢の中。

「今日だなっ!」

ってなりました。

カラオケ店に到着し、受付を行います。

店員さん「おひとり様ですか?」

私「そうです。」

店員さん「お時間はどうされますか?」

私「・・・」

時間・・・かれこれ20秒は悩んだだろうか。

私は一人で果たしてどのくらいの時間歌いきることができるのか。

独りカラオケは初めてではない。しかし生涯で5回目くらいでやや経験に欠ける。

明日も仕事・・・

私「2時間でお願いします。」

店員さん「2時間でしたら、こちらのプランの方が安くなりますけど、いかがされますか?」

勧められたのは、3時間パックのプランでした。

私「安いんならそれで。」

なすがまま・・・

こうして私とカラオケの3時間に渡る戦いの火蓋が切って落とされたのです。

店員さん「ワンドリンク制ですがいかがされますか?」

私「生中ジョッキで」

カラオケスタート!!

いよいよカラオケスタートです。

今回私が3時間で歌った曲数は、全部で17曲でした。

消費カロリーなどの詳細は後でまとめますが、まずはこんな感じで進んでいったというお話をします。

先程も言いましたが、ここ消費カロリー関係ないです。

興味ない方はもっととばしてください。

・・・まだ聞いていただけるのですか。

感謝。

それでは続けます。

まず歌うにあたって、なにかモチベーションをあげる材料が欲しい。

今回は、カラオケの消費カロリーの検証でしたが、もう一つなにか。

私は、採点機能を使用することにしました。

カラオケの機械はDAMでしたので、DAM精密採点という機能を使用しました。

私は機械に採点されるという枷を自らにかけることにより、自分を奮い立たせたのです。

いざカラオケスタート!!

ここからは、ダイジェストみたいな感じで進めていきます。

機械が私を採点した結果ものせます。

最初に、立って歌うか座って歌うか悩みましたが座って歌うことにしました。

立って一人で歌う一握りの勇気が足りなかったのです。

又今回の結果に偏りが出ないよう、すべて原曲キーで歌うことを自分ルールで決めました。

1曲目:「愛のかたまり」 KinKi Kids  87.714点

一曲目からやってしまった。

一番最初の歌はやはり少し緊張するもの・・・まだ入りきれていない自分がいる。

そんな状況なのにこの歌、2人で歌う曲でパートが分かれてます。

一人で両方のパートを歌える優越感と同時に一人である寂しさを感じる。

隣の部屋から聞こえてくる楽しそうな声。

「私は大丈夫。私は大丈夫」と自分に言い聞かせる。

ビールがうまい。

2曲目:「灰色と青」 米津 玄師+菅田 将暉   78.950点

2曲目ということもあり、さっきよりは歌いやすい。

しかし、また2人で歌う歌を入れてしまった。

同じ過ちを短時間に2度までも・・・

3曲目:「青いベンチ」 サスケ   83.502点

ビールおかわり。一杯目はゴクゴクいっちゃいます。

懐かしい歌。テンションあがる。

4曲目:「糸」 中島 みゆき   92.234点

いい点数が出た。

だれかに見てほしい気持ちがフツフツと湧き、左右を見るが誰もいない。

これは自慢できると思い写真をとる。

5曲目:レイニーブルー 徳永 英明   80.059点

気持ちいい・・!

ビールもうまい。体力的にもまだまだいけるなと感じる。

6曲目:スパークル(original ver) RADWIMPS   85.862点

あれっ??

急に喉に異変を感じる。高い声で咳が出そうになる。

さっきのレイニーブルーで喉をやってしまったのか・・・

まだこんなところで立ち止まるわけにはいかない!!

7曲目:「ViVid Colors」 L’Arck~en~Ciel   84.013点

だいたいここで1時間程度経過。

体力的には問題ないのですが、私のガラスの喉はすでに悲鳴をあげている。

あと2時間歌い上げることができるのか。

8曲目:「ヒロイン」 Back namber   90.415点

90点越えるとやっぱりテンションが上がる。

まわりをキョロキョロする。

誰もいない。

写真を撮る。

しかし分析レポートはあまり褒めてくれない。

9曲目:「AM11:00」 HY   84.517点

ここで2杯目の生ビールが終了。飲み放題への切り替えを考え始める。

又ラップの部分で精密採点の表示がでていないことに気づく。

きっとラップは精密採点してくれないのだろう。

どちらにしろ私のソウル(魂)を点数で表現するすることなど出来はしない。

10曲目:「蜃気楼」 10-FEET   88.082点

10-FEETかっこいい。

気持ちいい。そして喉がいい感じに潰れてきて、高音がハスキーになってくる。

この声の変化に気づいてもらいたくて周りをキョロキョロする。

誰もいない。

11曲目:「JAM」 THE YELLOW MONKEY   89.842点

飲み放題の値段を店員さんに確認する。

店員さん「お客様の場合、生ビールを飲んでいますので高い方の飲み放題コースになります。4杯以上飲むならお得になります。」

あきらめる。

12曲目:メトロノーム 米津 玄師   88.948点

米津玄師の歌、めっちゃ難しいことを改めて実感する。

イヤホンで聞きながら鼻歌を歌ってた時はすごく上手に歌えてると感じてたけど、あれは米津玄師が自分の声をかき消してくれていたからだと気づく。

13曲目:Lemon 米津 玄師   82.900点

懲りずに米津玄師を歌う。

やっぱり難しい。

採点での私の評価は音程評価が低いことに気づくが、気づかなかったことにする。

14曲目:Your eyes only EXILE   89.930点

EXILEを知るきっかけとなった歌。この曲でこのグループを知ることになった人は少なくないだろう。

私が高校生くらいの時の歌。

15曲目:未来予想図Ⅱ   DREAMS COME TRUE   88.144点

原キーで歌うことをあきらめる。

2つキーを下げるが、「これ下げた意味あるのかな。」と感じる。

頑張って歌う。

16曲目:Fight the Night ONE OK ROCK   87.825点

ワンオクはかっこいい歌いっぱいあるのに、高いのと難しいのでなかなか歌えない。

一人カラオケはそんな歌も気にせず歌えるのでいいなと思う。

英語は「フガフッフ~♪」的な感じで雰囲気で歌いきる。

17曲目:Stand Out Fit in ONE OK ROCK   72.321点

3時間ぎりぎりで終了。

最後は最低得点をたたき出すが悔いはない。

分析レポートでも「キーを下げろ」とアドバイスされる。

以上がカラオケの全体的な流れです。

全体を通していえることは、

「楽しかった。」

ということです。

「普段みんなと行くと歌わないけど、好きなんだよね。」みたいな歌を気にすることなく歌えるのがいいですね。

消費カロリーを考える!

全17曲の消費カロリー一覧

お待たせいたしました。

それでは、本題の消費カロリーについて考えていきます。

まず今回歌った歌の消費カロリーをまとめるとこんな感じです。

(   )は曲の時間です。私調べなのでずれているものもあるかもしれません。

ご了承ください。

1曲目:「愛のかたまり」KinKi Kids(4:28)8.3kcal

2曲目:「灰色と青」米津 玄師+菅田 将暉(5:32)11.3kcal

3曲目:「青いベンチ」サスケ(4:11)8.1kcal

4曲目:「糸」中島 みゆき(5:08)7.3kcal

5曲目:「レイニーブルー」徳永 英明(4:22)9.0kcal

6曲目:「スパークル original ver」RADWIMPS(6:48)11.5kcal

7曲目:「ViVid Colors」L’Arck~en~Ciel(4:44)10.2kcal

8曲目:「ヒロイン」Back namber(4:30)9.5kcal

9曲目:「AM11:00」HY(5:19)10.7kcal

10曲目:「蜃気楼」10-FEET(4:31)8.3kcal

11曲目:「JAM」THE YELLOW MONKEY(5:30)12.1kcal

12曲目:「メトロノーム」米津 玄師(4:20)9.0kcal

13曲目:「Lemon」米津 玄師(4:35)9.9kcal

14曲目:「Your eyes only」EXILE(3:48)  7.3kcal

15曲目:「未来予想図Ⅱ」DREAMS COME TRUE(7:20)13.6kcal

16曲目:「Fight the Night」ONE OK ROCK(4:18)8.2kcal

17曲目:「Stand Out Fit in」 ONE OK ROCK(3:35)6.2kcal

とこのようになりました。

17曲の総消費カロリーは、160.5kcal

平均消費カロリーは、9.4kcal でした。

消費カロリーの高いランキング BEST3

まずは、カロリー消費が高い曲のトップ3です。

1位:「未来予想図Ⅱ」DREAMS COME TRUE(7:20)13.6kcal

2位:「JAM」THE YELLOW MONKEY(5:30)12.1kcal

3位:「スパークル original ver」RADWIMPS(6:48)11.5kcal

この結果を見ると、一概に激しい歌で消費カロリーが高いわけではなさそうです。

そこらへんを少し突っ込んで考えてみましょう。

曲調によって分析

まずは、今回歌った曲の曲調について「激しい」「ふつう」「ゆっくり」のグループに分けて平均消費カロリーをまとめてみます。

あくまでてんぱぱぱの主観による判断です。

「激しい」

「ViVid Colors」L’Arck~en~Ciel(4:44)10.2kcal

「蜃気楼」10-FEET(4:31)8.3kcal

「AM11:00」HY(5:19)10.7kcal

平均消費カロリー:9.7kcal/曲

「普通」

「愛のかたまり」KinKi Kids (4:28)8.3kcal

「灰色と青」米津 玄師+菅田 将暉(5:32)11.3kcal

「青いベンチ」サスケ(4:11)8.1kcal

「ヒロイン」Back namber(4:30)9.5kcal

Fight the Night」ONE OK ROCK(4:18)8.2kcal

「Stand Out Fit in」ONE OK ROCK(3:35) 6.2kcal

「Lemon 」米津 玄師(4:35)9.9kcal

平均消費カロリー:8.8kcal/曲

「ゆっくり」

「糸」中島 みゆき(5:08)7.3kcal

「レイニーブルー」徳永 英明(4:22)9.0kcal

「スパークル original ver」RADWIMPS(6:48)11.5kcal

「メトロノーム」米津 玄師(4:20)9.0kcal

「JAM」THE YELLOW MONKEY(5:30)12.1kcal

「Your eyes only」EXILE(3:48)  7.3kcal

「未来予想図Ⅱ」DREAMS COME TRUE(7:20)13.6kcal

平均消費カロリー:10.0kcal/曲

ゆっくり>激しい>ふつう

という結果となりました。

やはり、激しい曲調であるほど消費カロリーが高いというわけではないみたいです。

バラードで歌うのめっちゃきつい歌もあるので、当然といえば当然ですかね。

又「激しいに該当する曲少なっ!」って思いました。

「一人カラオケ、バラード歌いがち♪」・・・一人カラオケあるあるでしょうか。

曲の長さで分析

次に浮かびあがったのが、

「曲の長さに比例して消費カロリーが高いのではないか。」です。

検証しました。

曲の長さランキング5

1位「未来予想図Ⅱ」DREAMS COME TRUE(7:20)13.6kcal

2位「スパークル original ver」RADWIMPS(6:48)11.5kcal

3位「灰色と青」米津 玄師+菅田 将暉(5:32)11.3kcal

4位「JAM」 THE YELLOW MONKEY(5:30)12.1kcal

5位「AM11:00」HY(5:19)10.7kcal

曲の長さトップ5の平均消費カロリーは11.8kcalで、全体平均の9.4kcalを大きく上回りました。

やはり曲の長さと消費カロリーは比例の関係にありそうです。

歌い方で消費カロリーは変わるの?

次に消費カロリーは歌い方で変わるのか、(ちゃんと計算されているのか)も検証しました。

これは、一番消費カロリーが高かった

「未来予想図Ⅱ」DREAMS COME TRUE(7:20)13.6kcal

について、小さい声で歌った場合と、まった歌わなかった時の消費カロリーをふつうに歌った時の消費カロリーと比較し確認しました。

そもそも私は、冒頭でもお話しした通り、

「曲ごとに消費カロリーが登録されてて、どんなにがんばって歌っても、逆にめっちゃ小さい声で歌っても同じカロリー出るんじゃねっ?」

という疑念を抱いているのです。

こちらが結果です。

小さい声で歌った場合

全く歌わなかった場合

声量によって消費カロリーは違いました。

歌わない場合は「–.-」になりました。

やっぱちゃんと計算してるんですね。

カラオケはダイエットになる?

では、カラオケって結局のところダイエットになるのでしょうか?

これを考える上で重要な消費カロリーについて、そもそもの部分をもう一つ検証します。

それは、消費カロリーには基礎代謝が含まれているか?という点です。

まず基礎代謝とは何か・・・

簡単に説明すると、「寝てても消費するカロリー」のことをいいます。

今回の全17曲を歌った時の消費カロリーは160.5kcalでした。

この結果を受けて、

「カラオケで3時間歌った結果、160.5kcal消費したんだー。」

と結論づけるのは早々なのです。

基礎代謝が含まれていなければ、実際に消費したカロリーはこれに基礎代謝が加わるのでもっと高いことになるからです。

それでは考えていきましょう。

基礎代謝の計算式はいくつかありますが、今回は「ハリス・ベネディクト方程式」で考えてみます。

ハリスベネディクト方程式とは、性別、身長、体重、年齢から割り出す基礎代謝(BEE)の方程式です。

公式は次の通りです。

男性 [BEE=66.5+13.75×体重+5.0×身長(cm)ー 6.76×年齢]
女性 [BEE=655.1+9.56×体重+1.85H×身長(cm)ー 4.68×年齢]

身長170cm、体重60kg、年齢35歳の男の場合、

66.5 + 13.75×60 + 5×170 ー 6.76×35 = 1504kcal

となります。

ということは、寝てても消費する1分間のカロリーは、

1504kcal÷24時間÷60分=1.04kcal

です。

ということは、5分の歌を歌っているときの基礎代謝は、

1.04kcal×5分=5.2kcal

です。

この数値を考えると、カラオケで表示される消費カロリーは、基礎代謝を除いた追加消費カロリーと考えた方が自然でしょう。

ということは私がカラオケで消費したカロリーは、

1.04×180分(3時間)+160.5kcal=347.7kcal

となるわけです。(推測。厳密にはこれに活動係数も加わるのでもう少し高くなるかな。)

これだったら、 「カラオケはダイエットになる!」といえるのではないでしょうか。

しかし今回の場合は、私ビール3杯飲んでます。

ビールカロリー(100gあたり):39.9kcal

中ジョッキ1杯350mlとすると、

39.9kcal × 3.5 × 3杯 = 418.9kcal

ダイエット目的ならばビール飲むべからず。

まとめ

今回はカラオケの消費カロリーについて考えてみました。

まとめるとこんな感じです。

①カラオケのカロリーは基礎代謝を含んでいない。(たぶん)
②曲の長さに比例して消費カロリーは多い傾向がある。(当然といえば当然)
③曲の激しさと消費カロリーは必ずしも比例しない。
④一人カラオケはとても楽しいが、ふとした瞬間にさみしさを感じる場合がある。
⑤てんぱぱぱのビブラートタイプは、「ボックス形 A-1」

となります。

今回は楽しい検証でした。

又こういった調査を出来たらいいなと思いました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント