日本初!高脂質高濃度栄養食リピメイン飲んでみた!!

これやってみた!

こんにちは。管理栄養士のてんぱぱぱです。

今回は飲んでみたシリーズです!

今日紹介する商品は、ヘルシーフード株式会社から2019年3月に新発売された

「高濃度栄養食リピメイン400」です。

味は2種類、カフェオレ風味枝豆豆腐風味です。

・どのような商品なのか?

・はたして美味しいのか??

・どんな方に適しているのか???

個人的な意見・感想を述べていきます。

それではいきましょう。

高濃度栄養食リピメイン400とは?

それではリピメイン400について、商品の特長を紹介していきます。

こちらの情報にはヘルシーフード株式会社が紹介している内容を使用しております。

効率的な栄養補給に最適。日本初!高脂質高濃度栄養食。

まず大きな特徴のひとつである3.3kcal/gという栄養量について考えていきます。

 

「これ、けっこう濃いです!」

 

以前こちらのブログでも紹介したテルモのテルミールアップリードが私の知る中で最も高濃度の栄養補助食品になります。

アップリードの栄養量は、4.0kcal/gです。

 

アップリードにはかないませんが、一般的な高濃度栄養食は1.5kcal/g程度のものが多いので、そういったものと比べると、同じ量で2倍以上の栄養が摂れることになります

 

これは食欲のない方や、量を多く食べれない方には強い味方となりそうです。

 

ちなみに2種類の栄養成分はこんな感じです。

栄養成分

■リピメイン400 カフェオレ風味 (1袋120gあたり )
エネルギー(kcal) 水分(g) たんぱく質(g)  脂質(g)

n-3系脂肪酸(g)

400 64.8 5.2 36.7 1.8
炭水化物 灰分(g) ナトリウム(mg) カリウム(mg)
糖質(g) 食物繊維(g)
11.7 1.2 0.4 103 55
カルシウム(mg) リン(mg) 鉄(mg) 亜鉛(mg) ビタミンB1(mg)
4 43 0.7 8.0 1.1
ビタミンB2(mg) ビタミンB6(mg) 食塩相当量(g) L-カルニチン(mg)
1.6 1.4 0.26 75
■リピメイン400 枝豆とうふ風味 (1袋120gあたり )
エネルギー(kcal) 水分(g) たんぱく質(g)  脂質(g)

n-3系脂肪酸(g)

400 64.8 5.2 36.7 1.8
炭水化物 灰分(g) ナトリウム(mg) カリウム(mg)
糖質(g) 食物繊維(g)
11.7 1.1 0.5 173 10
カルシウム(mg) リン(mg) 鉄(mg) 亜鉛(mg) ビタミンB1(mg)
4 43 0.7 8.0 1.1
ビタミンB2(mg) ビタミンB6(mg) 食塩相当量(g) L-カルニチン(mg)
1.6 1.4 0.44 75

糖質を抑えたエネルギーバランス

呼吸状態の悪さや疲労感から食事が充分に摂れない方も、少ない量で効率よくエネルギーが摂れます。

エネルギー比:脂質83%(MCT35%、LCT48%)、炭水化物12%、たんぱく質5%

消化吸収に優れ、効率的にエネルギー補給できるMCT(中鎖脂肪酸:Medium Chain Triglyceride)を脂質の42%(総エネルギーの35%・15.4g/120g)配合。
青魚に多く含まれるEPA(工イコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサ工ン酸)、植物由来のα-リノレン酸を1.8g/120g配合。EPA・DHAは抗炎症や免疫能、血流などへの働きが知られています。
LCT(長鎖脂肪酸:Long Chain Triglyceride)の燃焼を促進するL-カルニチンを75mg/120g配合。
エネルギー産生に関わるビタミンB群を配合。
(ビタミンB1 1.1mg、ビタミンB2 l.6mg、ビタミンB6 1.4mg/120g)
味覚を正常に保ち、たんぱく質や核酸の代謝にも関与。
エネルギー代謝を助ける亜鉛を8mg/120g配合。
筋たんぱ<質の合成や維持に不可欠なBCAA(分岐鎖アミノ酸:Branched Chain Amino Acid バリン、ロイシン、イソロイシン)を1,240mg/120g配合。
 

次にエネルギーバランスについてです。

この商品の特徴はなんといっても、この脂質エネルギー比の高さです。

なぜ脂質エネルギー比をここまで上げる必要があるのか・・・

それは、呼吸器疾患の方に対象を絞った商品だからだといえるでしょう。

 

では、ここで呼吸器疾患の方の食事療法について確認していきます。

呼吸器疾患の方の食事療法のポイントは大きくまとめると2つです。

 

1、必要栄養量の確保

慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの方は、閉塞性換気障害によって肺が過膨張を来すと呼吸筋力と換気効率が低下し、呼吸不全を引き起こします。

すると不足する酸素を取り入れるために呼吸筋の動きが激しくなって代謝が亢進され、安静時消費エネルギー量も増大します。

結果たんぱく質やエネルギーが不足し、アミノ酸インバランスが惹起され、筋肉量が減少し、運動能力やQOLが低下して、呼吸不全が重症化するという負のスパイラルに陥ります。

又、肺が過膨張することによって腹部臓器が圧迫され、呼吸困難をきたすと共に腹部膨満感につながることで食欲の低下を招くことが栄養障害のリスクをさらに高めることになります。

 

つまり呼吸不全の方は、「必要栄養量は増大するのに、食事が食べれない体の状態となってしまう為、容易に低栄養になる」というのが大きな問題なのです。

そういった中で、少量で高栄養が摂れるこの商品は呼吸器疾患の方に最適です。

2、脂質エネルギーを高くする

慢性呼吸不全の状態にある方は、二酸化炭素の排出が困難であるため、二酸化炭素の産生効率が高い糖質を控え、不足するエネルギーについては二酸化炭素の産生効率の低い脂質で補うことが重要です。

リピメインは脂質エネルギー比が83%と非常に脂質に偏った組成となっており、それは呼吸器疾患に適した栄養組成なのです。

 

さらに脂質の35%がMCTであり、MCTはリンパ管を経ることなく門脈から肝臓へ直接取り込まれて即効性のエネルギーとして利用されることに加えて、食欲増進につながるグレリンの活性化作用が報告されています。

 

3、その他

リピメインには、アミノ酸インバランスの補正につながるBCAAやエネルギー燃焼を促進するとされるL-カルニチンも豊富に含有しています。

 

さらに「乳糖を含まない」というのも、実はけっこうポイントです。

栄養補助食品とされるものは、乳糖を含む商品が非常に多く、乳糖不耐症の方は、かなりの商品を摂取できなくなってしまいます。

そのような方でもこの商品は問題なく摂取できるというのは安心です。

さっぱりとしていて食べやすい、カフェオレ風味と枝豆とうふ風味

次は物性と味についてです。

リピメインの味は、カフェオレ風味と枝豆とうふ風味の2種類です。

 

まず物性は半固形となっています。

その為、嚥下機能が低下した方も比較的安全に摂取できます

 

又味については後程実食した感想でお話ししますが、「考えたなー」と感じたのは、甘いものと甘くないものの2種類を用意してきた点です。

というのも、高栄養商品というのは甘いものが非常に多いんです。

ですので、甘いものが好きな方は様々なバリエーションの商品を選択することが出来るのですが、甘いものが苦手な人では、とたんに商品が限定されてしまうのです。

甘くない味を用意したことで提供できる方の幅が広がるため、「いい商品の出し方するなー」と感じました。

1日かけて少しずつ、無理なく栄養補給できる

リキャップできるので、1度に無理せず、摂りたいときに摂りたい量を。

これもけっこう大事です。

呼吸器疾患の方は前記した通り、食事を少量しか摂取できないことも少なくありません。

そのような方に少量摂取でも高栄養がとれるのは大きなメリットです。

そして一回で食べきれないということを前提としているため、リキャップ可能な容器形態となっています。

食べきれなかったら蓋をして保管することが出来るので衛生面でも安心です。

利用者への配慮が感じられるポイントですね。

実食

それでは実際に食べてみましょう!

頂きます・・・

 

まずは、カフェオレ風味です。

 

まずキャップを開けて、チュッと押すとムース状のものが出てきました。

すこし固めで、色はカフェオレの色してます。

離水していなかったので、嚥下障害の方にも配慮されています。

味は・・・ カフェオレの味です。

甘さはそれほど甘すぎるわけでもなくちょうどいい感じです。

後味はやや油感を感じますが気になるほどではありません。

バターの後味に似た油感に感じました。

一回で全部飲むのは正直厳しいですが、少量ずつの摂取という前提であれば食べれると思います。

次に枝豆とうふ風味です。

色は肌色です。

物性はカフェオレ風味と同じで、食べやすいと思います。

味は・・・枝豆とうふの味です。

私、この枝豆とうふ風味・・・けっこう高評価でした。

というのも、こういった甘くない系の高栄養食ってぶっちゃけ美味しくない商品多いんです。

 

いや、ほんとに・・・

 

でもリピメインは、「これならおいしく食べれるな。(少量ずつなら)」という感じでした。

後味はカフェオレ風味同様少し油感は感じました。

 

2種の味に共通して言えるのは、

・物性が安定していて食べやすい。

・味はけっこういい。少量ずつならいける。

・後味は少し油感があるけど、気になるほどではない。

・冷やした方がおいしかった。

 

といったところです。

まとめ

今回は、日本初の高脂質高濃度栄食リピナイン400について商品の紹介と食べてみた感想をのせてみました。

呼吸器疾患の方にターゲットを絞ったこの商品、私はすごくいいなと感じました。

COPD患者の死亡数は年々増加していて厚生労働省の統計によると2017年は1万8523人となっています。

私の病院では呼吸器外来があり、私も管理栄養士として外来に参加しています。

外来では医師の診察に同行し、医師から栄養指導の指示があった際には、診察終了後続けて栄養指導を行う流れとなっています。

私の印象でも呼吸器疾患の方はどんどん増えており、又多様化してきています。

それは呼吸器疾患以外の別の病気を持っていたりと体の状況的な部分もそうですし、嗜好や経済状況、生活環境などもそうです。

そういった中で、患者さん個々に合わせた指導を行っていく必要があり、今回の商品はその選択肢の幅を広げることができるものだと感じました。

興味がある方は一度食してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント