検証しながら肉体改造計画第2章 経過報告①開始2か月

肉体改造

こんにちは。管理栄養士のてんぱぱぱです。

 

実はわたくし、肉体改造計画たるものに取り組んでおります。

 

検証しながら肉体改造計画!!ここに開始宣言します。

 

第1章では、体脂肪率15%から10%以下を目指し、見事約1か月で達成しました。

 

検証しながら肉体改造計画!!第1段階突破の結果報告!!

 

身長 171cm
体重 61.0kg⇒56.6kg(-4.4㎏)
体脂肪率 14.9%⇒9.2%
筋肉量 49.2kg⇒48.kg

 

そして2019年11月13日より第2章を開始したわけです。

 

検証しながら肉体改造計画 第2章開始

 

第2章の目標を一言でいうと、

 

目指せ!細マッチョ!です

今回は開始してちょうど2か月がたちましたので、途中経過について報告したいと思います。

忙しいを言い訳にする弱いじぶん・・・

開始2か月の結果を一言でいうと、

 

タイトルの通りです。

 

肉体改造に関して具体的な活動があまり出来なかった2か月間でした。

よく「忙しくって痩せた。」なんて話をよく聞きますが、あれってほんとなんですかね?

 

私が持論としているのは、

忙しいと目指す体型と逆になる。」

です。

 

ひとは、現状の自分を変えたくてダイエットや筋肉トレーニングなどを行います。

 

しかし忙しいと自分を大切にする余裕がなくなってしまいます。

 

じぶんを大切に出来ないという事は「じぶんを雑に扱う」という事です。

 

じぶんを雑に扱う結果、一番なにも意識していない時に自然に出来上がってしまう、理想の体型ではない自分に近づいてしまうのです。

 

忙しいからといって、痩せるばかりではない。

 

「やせたい人は太るし、太りたい人はやせる。」

 

これが私の考えです。

 

さて、前置きが長くなりました。

 

今回私は、筋肉をつけながら体脂肪率は現状を維持する、ようは体重増加を目指してきました。

 

しかし現在の私はというと・・・

 

持論通りしっかり痩せています。(私の場合世論と同じですね)

わかっています。

 

言い訳だという事は。

 

分かっているのです。

 

一応、やっていたこととしては腹筋や背筋などの基礎的な筋トレとプロテインの摂取です。

しかし、腹筋・背筋と共に負荷をかけてのものではない為、レジスタンス運動にはなっていなかったと思います。

 

低負荷で長く行う筋トレは、どちらかというとダイエット向きの運動で、筋肥大を目的とするなら、ある程度の負荷は必要です。

 

又プロテインは摂取していましたが、基本は三食の食事です。

忙しさにかまけて食事がおろそかになってしまうことが多々ありました。

 

食事を摂らなかったこともチラホラあったので、これではいけません。

 

ほんといけません。

 

 

いや、ほんとに。

 

体重 55.8kg ⇒  54.4kg
体脂肪率 8.8% ⇒ 6.2%
筋肉量 48.2kg ⇒ 48.4kg

嫁さんは私に言いました。

 

「なんかあぶない薬でもやってるの?」

 

 

 

明日からがんばろう

コメント