検証しながら肉体改造計画!!【2日目】 あつい!あつすぎる!!

肉体改造

こんにちは。管理栄養士のてんぱぱぱです。

 

 

検証企画2日です。

 

 

今回のタイトルを見た方は、こう思ったことでしょう。

 

 

「てんぱぱぱめ。この企画に燃えているな!煮えたぎる闘志を抑えきれていないよ・・・あつい!あつすぎる!!」

 

 

 

 

と・・・

 

 

しかし正解は違います。

 

 

皆さんが予想もしなかった答えでしょう。

 

 

正解は、

 

 

「なに~この暑さ!普通じゃないよ!!そーだよね!!俺が小学生の時は30度なんかなかなか超えなかったよ!そーだよね!!今は30度超えるの当たり前になっちゃってるもん。やっぱ地球温暖化か。10年後は40度超えんじゃねっ!!そーだよね!!」

 

 

「暑い!暑すぎる!!」

 

 

 

 

でした。

 

 

同意の求め方がえげつないですね。

 

 

しかしこーなってしまうのも仕方ありません。

特に厨房内は段違いに暑いのです。

原因は主にこの4つでしょう。

 

 

①火をつかう。

②給気量(外から厨房内に外気を取り込む)が非常に強いため、外が暑ければ暑いほど取り込む空気も暑くなる。

③配膳車などの機器を稼働させることにより、熱が発生し室温を上げる。

④仕事への熱意。

 

 

これだけ暑いとすぐ熱中症になってしまいますので、水分と塩分はまめに摂取しましょうね。

 

 

しかし糖尿病の方は、水分摂取のためにスポーツドリンクを摂りすぎると、ペットボトル症候群になってしまうので注意が必要です。

 

 

ペットボトル症候群とは、

ペットボトル症候群(ペットボトルしょうこうぐん、英語: PET bottle syndrome)とは、スポーツドリンク、清涼飲料水などを大量に飲み続けることによっておこる急性の糖尿病である。正式名称はソフトドリンク(清涼飲料水)・ケトアシドーシス清涼飲料水ケトーシスとも呼ぶこともある。ソフトドリンクやスポーツドリンクの急激な大量摂取だけでなく、みかんの缶詰やアイスクリームなどの糖分の多い食品の大量摂食でも発症することが報告されている。

とウィキペディアでは紹介されています。

 

 

特に夏バテして食事が食べれない人で、「せめて水分はスポーツドリンクで栄養を。」と飲み続けることで高血糖状態となるケースが多い印象があります。

 

 

糖尿病の方の水分摂取では、

 

 

①水に塩を溶かして飲む。
②カロリーゼロのスポーツドリンクにする。

 

 

などがおすすめです。

 

 

しかし、①は水に溶かす塩の量の調整が難しかったりするので、②が簡単ですかね。

 

 

 

 

夏は始まったばかり。体調に気を付けていきましょう!!

 

 

それでは本日の結果です。

 

 

本検証の目的

①肉体改造

 

 

1段階目:下っ腹をへっこませる  ←  今はここ

体脂肪15%⇒10%以下へ

 

 

必要エネルギー量以下の摂取エネルギーを目指す。

 

 

2段階目:細マッチョを目指す

体脂肪10%以下を維持しつつ、体重63㎏へ増加

 

 

筋力増強のための、筋トレの実施

必要エネルギー以上の摂取エネルギーとし、たんぱく質の摂取強化を行う。

 

 

②検証

 

 

テーマ:管理栄養士の計算する必要栄養量って実際どのくらい正確なの?

 

 

検証方法:

 
①自分の必要エネルギー量をハリス-ベネディクトの式を元に算出する。
②毎日の摂取カロリーを計算する。
③必要エネルギー量と摂取カロリーの差を計算し、計算上の体重変化と実際の体重変化にどの程度差が出るか検証する。
 
 
てんぱぱぱの基礎代謝エネルギー量:1524kcal/日
 
 
てんぱぱぱの活動係数:
 5000歩以下/日 ⇒ 1.5
 7500歩以下/日 ⇒ 1.6
 10000歩以上/日 ⇒ 1.7
 
 
摂取エネルギー量 - 必要エネルギー量 =+7000kcal ⇒体重1㎏増加
摂取エネルギー量 - 必要エネルギー量 =-7000kcal ⇒体重1㎏減少
 
 
 

開始時の基本情報(2019.8.5)

性別:男
年齢:35歳
身長:171cm
体重:61.0kg
BMI:20.9
体脂肪率:14.9%
内臓脂肪レベル:5.5
筋肉量:49.2kg
体内年齢:26歳(?)
胸囲:84.5cm
腹囲:79.8cm

2日目(8/7)

本日の食事内容(摂取エネルギー量)

【朝食】

・ご飯 180g

・金平風炒め

・豆腐のオクラ和え

・味噌汁

・牛乳200cc

 

摂取エネルギー:594kcal

 

 

【昼食】

・ご飯180g

・魚の味噌焼きごま風味

・ポテトサラダ

・味噌汁

 

摂取エネルギー:568kcal

 

 

【夕食】

・トマトの彩り野菜サンド

・あじとしらすの2色ご飯

 

摂取エネルギー:506kcal

 

 

1日の総摂取エネルギー量:1668kcal

身体状況

体重

体脂肪率

内臓脂肪レベル

筋肉量

活動量

1日目結果

体重変化

体重:61.0kg(8/5)⇒ 60.5kg  total -0.5kg

 

 

体脂肪変化

体脂肪率:14.9%(8/5)⇒ 14.6%  total -0.3%
 
 
 
筋肉量変化
筋肉量:49.2kg(8/5) ⇒ 49.0kg  total -0.2kg

 

 

栄養計算上の摂取エネルギー量と必要栄養量の差

必要エネルギー量=1524kcal × 1.7 =2591kcal

摂取エネルギー量=1668kcal

 

 

本日のエネルギー差

摂取エネルギー量-必要エネルギー量=1668kcal-2591kcal=-923kcal

 

 

8/6開始時からの合計エネルギー差

-1443kcal

感想

この暑さのせいもあり、体重は減少しました。

 

 

「なんか水分足りてないんじゃねっ?」

 

 

という感じもします。

 

 

少し食事量が少なすぎる感じもしますので、1日で必要栄養量の-500kcalより少なくならないよう調節していきたいと思います。

 

 

-500kcalでも30日で-15000kcalとなり、計算上では、2kg程度脂肪が減少する計算になります。

 

 

そもそも私に脂肪がついてしまった原因は間違いなく寝る前の酒とつまみです。

 

 

前回お酒をやめた時は、摂取栄養量が足りなすぎたせいか、体重が落ちただけでなく、力があまり入らなくなり、さらに抜け毛がめちゃくちゃ増えました。

 

 

 

 

健康的な体脂肪減少を目指していきます。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント