検証しながら肉体改造計画!!【22日目】間違い・・・

肉体改造

こんにちは。管理栄養士のてんぱぱぱです。

突然ですが、皆さんは間違えを犯したことはありますか。

人は誰しも間違えます。

政治家も、学校の先生も、親でさえも間違えるのです。

人間は間違えるいきものだからこそ、そこから学び成長するのです。

大事なのは、間違えに気づくこと。

そしてその間違えをその先の人生に活かすことだと私は考えています。

飲み会の日にち間違えました・・・

今日だと思っていたのです。

その為、夕食も食べずに飲み会の準備を体調面からも整えていたのです。

仕事の休憩時間に、相手の方々に「今日はよろしくお願いします。」とご挨拶をし、返信を待たずして仕事に戻りました。

そして仕事が終わりスマホを確認すると、「明日のことだよね。よろしくね~。」と返信がありました。

人はなぜ間違えるのか・・・

「ヒューマンエラーには12個の原因がある」という内容の記事を読みました。

https://resilient-medical.com/human-error/cause

こちらがその12パターンです。

ヒューマンエラーの原因を説明した図

私の場合は、スケジュール(手帳)の見間違えなので、「不注意」でしょうか。

同じ過ちを起こさないよう「注意」して生活していきたいと思います。

という事で、

今日は少ししか夕食食べていません。

それでは本日の結果です。

本検証の目的

①肉体改造

1段階目:下っ腹をへっこませる  ←  今ここ

体脂肪15%⇒10%以下へ

必要エネルギー量以下の摂取エネルギーを目指す。

2段階目:細マッチョを目指す

体脂肪10%以下を維持しつつ、体重を増加させる

筋力増強のための、筋トレの実施

必要エネルギー以上の摂取エネルギーとし、たんぱく質の摂取強化を行う。

②検証

テーマ:管理栄養士の計算する必要栄養量って実際どのくらい正確なの?

検証方法:

 
①自分の必要エネルギー量をハリス-ベネディクトの式を元に算出する。
 
運動を行った場合は、METs法にて消費エネルギー量を算出し、必要エネルギー量との合計値である1日の消費エネルギー量を算出する。
 
②毎日の摂取エネルギー量を計算する。
 
③消費エネルギー量と摂取エネルギー量の差を計算し、計算上の体重変化と実際の体重変化にどの程度差が出るか検証する。
 
てんぱぱぱの基礎代謝エネルギー量:1505kcal/日
てんぱぱぱの活動係数:
 5000歩以下/日 ⇒ 1.5
 7500歩以下/日 ⇒ 1.6
 10000歩以上/日 ⇒ 1.7
 
摂取エネルギー量 - 消費エネルギー量 =+7000kcal ⇒体重1㎏増加
摂取エネルギー量 - 消費エネルギー量 =-7000kcal ⇒体重1㎏減少
 

開始時の基本情報(2019.8.5)

性別:男
年齢:35歳
身長:171cm
体重:61.0kg
BMI:20.9
体脂肪率:14.9%
内臓脂肪レベル:5.5
筋肉量:49.2kg
体内年齢:26歳(ほんと?)
胸囲:84.5cm
腹囲:79.8cm

22日目(8/27)結果

本日の食事内容(摂取エネルギー量)

【朝食】

・ご飯180g

・納豆 0.5個

・キムチ

摂取エネルギー:375kcal

【昼食】

・ご飯100g

・豚肉の野菜炒め

・もやしときゅうりのナムル

・中華スープ

摂取エネルギー:550kcal

【夕食】

・ご飯 1口

・かじきのバター焼き(小)

・かぶのそぼろあんかけ(小)

・たくあん 1口

・黄桃缶 1口

摂取エネルギー:254kcal

1日の総摂取エネルギー量:1179kcal

身体状況

体重

体脂肪率

筋肉量

活動量

開始時と比較した各項目の変化状況

体重変化

体重:61.0kg(8/5)   ⇒ 57.3kg  total -3.7kg

体脂肪変化

体脂肪率:14.9%(8/5)⇒ 10.5%  total  -4.4%
筋肉量変化
筋肉量:49.2kg(8/5)  ⇒ 48.6kg  total -0.6kg

栄養計算上の差

必要エネルギー量=1505kcal × 1.7 =2559kcal

摂取エネルギー量=1179kcal

本日のエネルギー差

摂取エネルギー量-必要エネルギー量=1179kcal-2559kcal=-1380kcal

8/6開始時からの合計エネルギー差

-19523kcal

コメント