NUTRI:(ニュートリー)アイオールソフト実食してみた。実際どんな味なの?

これやってみた!

こんにちは。管理栄養士のてんぱぱぱです。

今回はNUTRI:(ニュートリー)から発売されているアイオールソフトを実食した感想についてまとめてみたいと思います。

以前NUTRI:(ニュートリ―)少量×高栄養商品。おすすめ厳選4商品!!

の記事で紹介した商品のひとつとなります。

それではいってみましょう。

アイオールソフトってどんな商品?

実食の感想を紹介する前に、まずアイオールソフトってどんな商品なのか?商品の特徴についてご紹介していきます。

アイオールソフトはニュートリーのHPでこのように紹介されています。

豆乳ベースの濃厚固形食少量×高栄養にこだわった豆乳ベースの濃厚固形食。5大栄養素をバランス良く配合し、効率よくカロリーを摂取できます。別売りの専用ソースとの組合せはもちろん、温めても、手作りソースをかけても美味しく召し上がれます。

少量で高カロリーを実現。喫食量に応じて3タイプから選べます。

【特徴】

  • 5大栄養素をバランスよく配合。エネルギー構成比にも配慮しています。
  • 飲み込みにやさしいソフトな食感。冷やしても温めてもなめらかなテクスチャーです。
  • 約65℃まで加熱しても十分なゲル強度を保つため、温めてもおいしく食べられます。
  • 大豆由来の原料「豆乳」を使い、甘さ控えめに仕上げました。
  • アイデア次第で自由な味付けが可能。嚥下食の一品として、置き換えも可能です。
  • 原材料に乳を使用していません。

アイオールソフトは、少しの量で効率的に栄養補給できる少量×高栄養を目的につくられた商品です。

喫食量に応じて3種類の規格で発売されています。

1個128g⇒200kcal

1個77g⇒120kcal

1本220g⇒360kcal

なんといってもこちらの商品の特徴は「甘さ控えめ」という点です。

高栄養のデザートは数多く商品化されています。

しかし高栄養商品は甘いものがすごく多いんです。

甘いものが好きな方は問題ないのですが、甘いのが苦手な人では一気に対応できる商品が限定されてしまいます。

こちらの商品は豆乳ベースの為甘さ控えめになっており、甘すぎるものが苦手な人でも食べやすい味になっています。

また専用ソース(別売り)が用意されており、色々な味を楽しめるのもポイントです。

リンゴ、ブルーベリー、みたらし、エスプレッソ、ピーナッツ味噌、黒蜜の6種類の味から選ぶことができます。

しかもソースも高カロリーとなっており、ソース1個で50kcalを摂取することが出来ます。

高栄養で甘さ控えめ、自分好みに味を調整することが出来ることがウリのアイオールソフト。

ではどんな味なのか、実食した感想を次にご紹介していきます。

実食!!

今回はアイオールソフト120を実食していきます。

1個77gタイプで3つある規格の中では一番小さい規格の商品になります。

付加食として食事のデザート感覚で食べるのであれば、このサイズが一番食べきりやすいと思います。

蓋をあけるとこんな感じ↓

色は濃い肌色って感じです。

カップからお皿にきれいにあけることができます。

コレお皿に出すには少しコツがあるんです。

カップを逆さまにした状態でお皿にあて、カップを左右に「フルフルフルッ」てやるときれいに出すことが出来ます。

(30代の男がフルフルフルって言う効果音はちょっと痛いですね。)

病院食では1回の提供で何十個ものゼリーを器に開けるので、もうお手の物です。

では、いただきます。

まず香り

これは豆乳そのものといった感じでした。

「うん!美味しそー!!食欲かきたてまくりー!!!」

といった匂いでは別にないです。

そして

紹介されている通りあまり甘くないですが、奥の方にほのかに甘味を感じます。

個人的には、豆腐+きなこ(砂糖がはいってないやつ)みたいに感じました。

そのままでも食べれなくはないですが、やっぱり何かで味付けした方がおいしく食べれそう。

和風の味付けが合うと思います。

みたらしソースやきなこ、黒蜜とかを上からかけて食べると和菓子のように美味しく食べれそう。

そしてこの商品の魅力である甘くない味付けでも食せるという点。

今回は豆乳からつくっているので、冷奴みたいにしょうゆをかけて食べてみたところ・・・

「うん。普通にうまい!」

美味しくいただけました。

写真だとあまり美味しそうに見えないのは、私の写真撮影のスキルのせいです。↓

あときなこ(砂糖入り)+黒蜜もやってみたけど、これは鉄板で美味しかったです。

是非やってみて下さい。

続いて物性です。

物性はすごく滑らかで食べやすいです。豆腐よりは少し固くしかりした食感でした。

スプーンを入れた時も、少し力を入れてすくう感覚です。

ストンっと誤って飲み込んでしまうような物性ではないので、嚥下障害の方でも比較的安心して摂取できる物性だと思いました。

まとめ

今回はアイオールソフトを食した感想をまとめてみました。

結論を申しますと、

甘い味付けなら和風の味付けがよく合う。
甘くない味付けでもいける。おかずとして様々なバリエーションで食べれそう。

という感想でした。

物性的にも比較的安全に摂取できそうだったので、甘いものが苦手な方はこちらの商品で栄養補給してみてはいかがでしょうか。

おすすめです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

  1. […] 昨日はNUTRI:(ニュートリー)アイオールソフト実食してみた。実際どんな味なの?でアイオールソフトを紹介しましたが、今回はその第2弾となります。 […]