日常の出来事~アメリカ~

日常の出来事

こんにちは。管理栄養士のてんぱぱぱです。

 

今日は小学4年生の長女すみれとの一コマ。

 

小学校もやっと全校一斉登校がはじまり、通常授業とまではいかないものの、学校で給食を食べて下校するまでになった。

 

給食がなかったこの期間は、全国のお母さん(お父さん)は非常に大変だったと思う。

 

うちも給食再開のお手紙をもらった時には、

「パパ、始まったよ!給食が!!」

と倒置法を使って喜びを露わにする嫁さんがいた。

 

そんなこんなで学校の宿題も少しずつ減ってはきたものの、やはり遅れた勉強を取り戻すべく通常より少し多めの宿題が出ているようだ。

 

この前、すみれは宿題で「世界の国々の場所と国旗」を調べていた。

 

「世界は広いから小さい教科書じゃなかなか調べらんないよねー」

とブツブツ言いながら教科書を眺めている。

 

少し時間がたち、諦めムードの娘は父にヒントを求めるべく問いかけてきた。

 

「あのさー、韓国ってアメリカ?」

 

私は???となったが、「いや違うでしょ」とだけ答えた。

 

娘は「そっか―」とつぶやくと続けた。

 

「じゃあイタリアはアメリカ?」

 

私は再び???となったが、「いやいや、イタリアはヨーロッパでしょ」と答えた。

 

「イタリアがヨーロッパってどーゆーこと?」

「だからいろんな国が集まってヨーロッパっていうんだよ。イタリアはそのなかの国のひとつでしょーよ。」

 

「あーー・・・ヨーロッパってアメリカの近く?」

 

 

娘の世界はアメリカを中心にまわっているようだ。

 

 

私は、「いやいや、トランプチルドレンじゃん」とありきたりにツッコミをいれたが、娘は???という顔をし無言でそれをながした。

コメント