ふりかけ鉄之助+亜鉛 食べてみた!鉄臭さはある?ない??

これやってみた!

こんにちは。管理栄養士のてんぱぱぱです。

今回は、ヘルシーフード株式会社から発売されている、

「ふりかけ鉄之助+亜鉛」について個人的な感想を述べていきます。

鉄・亜鉛を含む栄養強化商品はたくさん販売されていて、その形も様々です。

飲料タイプやゼリータイプが多い印象がありますが、鉄・亜鉛などの強化商品で常に課題となるのが、 「後味」です。

鉄・亜鉛には、独特の「鉄臭さ」のようなものがあります。

「美味しいな!」

と思って飲み込んで1秒くらいたって、

「あっ・・・でも鉄くさいな・・・」

といったことがけっこう多くあります。

そういったデザート系のものを気にせず食べれる人はいいのですが、苦手な人は ふりかけタイプを試してみるのも一つの手です。

 

今回は、ふりかけタイプの商品の中でもよく使われている「ふりかけ鉄之助」について、鉄・亜鉛の基礎知識も合わせてみていきましょう。

そもそも鉄・亜鉛って何?

様々な鉄・亜鉛の強化商品が出ていますが、

「そもそも・・・鉄? 亜鉛??」

「なーにそれ?」

 

というのでは話がすすみませんので、まずは、鉄・亜鉛について確認していきます。

鉄とは

鉄とは、微量ミネラルのひとつです。

鉄は、赤血球のヘモグロビンの成分として、肺から吸収した酸素を各細胞まで運ぶ働きをします。またミオグロビンの成分として筋肉中のエネルギー代謝に酸素を供給し、細胞内のエネルギー生産に関わっています。

主な働きは、

・酸素を細胞に運ぶ

・酸素を細胞に取り入れる

・成長促進や免疫に関与

・細胞内でエネルギーを産生

などです。

鉄の必要量は食事摂取基準2015では、推奨量として

成人男性で7.0~7.5mg/日

成人女性で10.5mg/日

と設定されています。

鉄の欠乏症として代表的なのは貧血です。

そのほかにも胃腸障害、神経障害なども起こる場合があるので、十分に摂取しておきたいです。

鉄には、ヘム鉄非ヘム鉄があり、体に吸収される率が違います。ヘム鉄が吸収率がよく、肉・魚などに多く含まれています。

亜鉛とは

亜鉛は約200種類の代謝に関わる酵素に働きかけるほか、インスリンの構成成分であり、ビタミンCと共にコラーゲンの合成に関与したり、細胞膜の抗酸化の役割を果たすなど、たくさんの役割を持っている微量ミネラルです。

主な働きとしては、

・核酸、たんぱく質の合成に関与

・細胞分裂の合成に関与

・インスリンの構成

・コラーゲンの合成に関与

・200種類以上の酵素に関与

・赤血球中の炭酸脱水素酵素の構成要素

・ビタミンAの代謝に関与

・味覚や嗅覚を正常に保つ

などがあります。

病院でよく重要視されているのは、褥瘡の患者さんに対する亜鉛の強化でしょうか。

亜鉛は「皮膚の新陳代謝に作用し、創傷の修復を促進する作用がある」ため、傷を治すのにもとても重要なミネラルです。

亜鉛の必要量は、食事摂取基準2015では推奨量として

成人男性で9~10mg/日

成人女性で7~8mg/日

と設定しています。

亜鉛が欠乏すると、

・皮膚炎

・発育障害

・味覚異常

・性機能不全

・免疫不全

などがおこる場合があるので注意が必要です。

亜鉛は、カキなどの魚介類に多く含まれます。

病院で働いていると、

鉄=貧血の人は強化

亜鉛=褥瘡、味覚異常の人は強化

というのはよく出てきますね。

ふりかけ鉄之助+亜鉛商品紹介

鉄と亜鉛とは何か確認が終わりましたので、いよいよ本題の「ふりかけ鉄之助+亜鉛」についてふれていきます。

名前の通り、鉄と亜鉛を強化したふりかけとなっています。

味は、

・たまご

・かつお

・たらこ

・のりごま

・さけ

・やさい

の6種類がでています。

1袋で、

鉄3mg

亜鉛1.2mg

が摂取できます。

鉄は1袋で成人の1日の必要量の1/3程度、亜鉛は1/10程度摂取できるということです。

「いいね(渋声)」

実食

食べてみたところ、こちらの商品・・・

味はふつうの美味しいふりかけです。

鉄臭さも全く感じませんでした。

ごはんと一緒に食べるというのと、含有量も味に影響がないちょうどいい感じなのだと思います。

あえていうならば少し味が薄いかなーと思ったくらいです。

袋あたりの塩分量をみてみると、

1袋あたり、0.2g~0.3g

となっていました。

普通のふりかけと変わらないです。

私の味覚に問題があるかも・・・亜鉛亜鉛!

まとめ

今回は「ふりかけ鉄之助+亜鉛」を食べてみた個人的な感想をまとめてみました。

印象としては、

「味は問題なし。つかいやすいな。」

という感じです。

実は私、サプリメント・鉄剤などで鉄を摂ると気持ちが悪くなる人なんですが、

そんな私でも全然問題なく食べれました。

(今回は味見もあったので、ごはん200g程度に4袋ふりかけかけました。1日の必要量超えちゃいましたが、それでも気持ち悪くなりませんでした。)

「貧血で医師から鉄剤を処方されたけど、気分が悪くなってしまうので飲めない。」といった方は、ふりかけで鉄をとってみるのもいいと思います。

以上です。

少しでも皆さんの参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

楽天

ヘルシーフード株式会社ふりかけ 鉄之助+亜鉛たらこ 3g×10袋【RCP】

アマゾン

鉄之助ふりかけ+亜鉛 かつお (3g×10袋)

コメント