検証しながら肉体改造 管理栄養士の栄養計算って正確なの?【15日目】

肉体改造
てんぱぱぱ
てんぱぱぱ

こんにちは。管理栄養士のてんぱぱぱです。

15日目、半月が経過しました。

体脂肪は少しずつですが、確実に減少してきています。

もうすぐ体重減少がとまる期間に突入する予感がしますが、この調子で着実にいけるといいですね。

 

急ですが、私ひとつ体重計についての疑問があります。

今の体重計は、体重だけでなく体組成も測れる優れものです。筋肉量や体脂肪率も確認することが出来ます。

 

しかしこの数値、測るタイミングで全然変わってしまうんです。

 

に顕著なのは風呂上りです。

これってなぜなんだろう?

ということで調べてみました。

 

そもそも体組成ってどのように測っているのだろうか?

私の使用している体重計メーカーの株式会社タニタ・企画開発部企画開発課・笠原靖弘さんは 朝日新聞デジタル でこのように説明しています。

筋肉は脂肪の約10倍電気が流れやすいという性質があります。

つまり筋肉が多いほど電気が流れやすくなるのですが、体組成計はこの性質を利用して体脂肪をはじめからだを構成する組成分を計測します。

からだに微弱な電気を流し、その電気抵抗値から体組成を割り出しています。

筋肉に電気が流れやすいのは、脂肪に比べてより多くの電解質を含む水分があるからです。

しかし、成人男性で体重の約60%を占めるという体内の水分の状態は非常に変化しやすく、水分状況が安定しないタイミングで体組成を計測すると結果にばらつきが出てしまいます。

例えば次のような時に体内の水分は不安定な状態になります。このようなタイミングで体組成を計測すると、結果におおよそ2~3パーセントほどの誤差が生じやすくなります。

  • 起床直後(横になった状態から起きることで体内の水分が移動するため)
  • 食後(血流増によって体水分の状態が変動するため)
  • 運動直後(発汗や血流増によって体水分の状態が変動するため)
  • 入浴・サウナ後(発汗や血流増によって体水分の状態が変動するため)
  • 気温低下時や低体温時(血管が収縮することによって体水分の状態が変動するため)

 

おすすめしたいのが入浴前の計測。

食事をしてすぐにお風呂に入る人は少ないと思いますので、体内の水分の状態が安定していることが多いタイミングです。

また体脂肪率を算出する計算式には、体重が使われるため、軽装ではかることが正しい計測につながります。

それを考えても、衣服を脱ぐ、このタイミングがうってつけなのです。

やっぱりお風呂後は体重測定には適さないようです。

 

お勧めのタイミングは、お風呂に入る前だそうです。

 

私の検証も正確な体組成の計測ありきなので、測定のタイミングには注意していきたいと思います。

 

それでは本日の結果です。

今日は時すでに遅しで風呂上り1時間後で測定しています。

本検証の目的

目標:体脂肪を15%から10%以下に落とす(下っ腹スリム化大作戦)
検証テーマ:管理栄養士の計算する必要栄養量って実際どのくらい正確なの?

 

検証方法:

①自分の必要エネルギー量をハリス-ベネディクトの式を元に算出する。

運動を行った場合は、METs法にて消費エネルギー量を算出し、必要エネルギー量との合計値である1日の消費エネルギー量を算出する。

②毎日の摂取エネルギー量を計算する。

③消費エネルギー量と摂取エネルギー量の差を計算し、計算上の体重変化と実際の体重変化にどの程度差が出るか検証する。

 

てんぱぱぱの基礎代謝エネルギー量:1505kcal/日

 

てんぱぱぱの活動係数:

  • 5000歩以下/日⇒1.5
  • 7500歩以下/日⇒1.6
  • 10000歩以上/日 ⇒1.7

 

摂取エネルギー量-消費エネルギー量=+7000kcal ⇒体重1㎏増加

摂取エネルギー量-消費エネルギー量=-7000kcal ⇒体重1㎏減少

開始時の基本情報(2019.8.5)

性別:男
年齢:35歳
身長:171cm
体重:61.0kg
BMI:20.9
体脂肪率:14.9%
内臓脂肪レベル:5.5
筋肉量:49.2kg
体内年齢:26歳
胸囲:84.5cm
腹囲:79.8cm

15日目(8/20)結果

本日の食事内容(摂取エネルギー量)

【朝食】

  • ご飯 160g
  • 納豆
  • 玉ねぎの味噌汁

摂取エネルギー:395kcal

【昼食】

  • ご飯 120g
  • すき焼き
  • オクラと大根のさっぱり和え
  • 味噌汁

摂取エネルギー:610kcal

【夕食】

  • ご飯 90g
  • 魚の揚げ煮
  • じゃがいもと人参の炒め
  • 焼き鳥 1本
  • 漬物
  • リンゴ

摂取エネルギー:626kcal

1日の総摂取エネルギー量:1631kcal

 

身体状況

体重

体脂肪率

筋肉量

活動量

開始時と比較した各項目の変化状況

体重変化

体重:61.0kg(8/5)⇒58.3kg total-2.7kg

体脂肪変化

体脂肪率:14.9%(8/5)⇒11.6% total-3.3%
筋肉量変化
筋肉量:49.2kg(8/5)⇒48.8kg total-0.4kg

 

栄養計算上の差

必要エネルギー量=1505kcal×1.6=2408kcal

摂取エネルギー量=1631kcal

 

本日のエネルギー差

摂取エネルギー量-必要エネルギー量=1631kcal-2408kcal=-777kcal

 

8/6開始時からの合計エネルギー差

-9708kcal

 

コメント

  1. 「体脂肪率とBMI」「体脂肪のつきやすい場所」 | 管理栄養士てんぱぱぱの栄養健康ブログ より:

    […] 検証しながら肉体改造計画!!【15日目】体重測定の正しいタイミングとは? […]

  2. […] 【15日目】体重測定の正しいタイミングとは? […]