日常の出来事~世界地図~

日常の出来事

今回はもうすぐ3歳になる三女ひまわりとの出来事。

 

我が家のトイレには世界地図がある。

 

嫁さんやお姉ちゃんたちは、ひまわりをトイレに連れて行くたびに世界地図の日本を指さして、「ここがひまわりの住んでるところだよ」と教えていた。

 

ある時私がひまわりをトイレに連れていき便座に座らせると、

 

ひま「ひまわりはどーこだ?」

 

と娘が私に聞いてきた。

 

「ひまわりはどこに住んでるの?」と私が聞くと、ひまわりは日本を指さして「ここー!」と笑顔で答えた。

 

私は日本を覚えた娘をみて(この子は天才だ)と思った。

 

そして娘は続けた。

 

ひま「パパはどこだとおもう?」

「パパはどこ?」

ひま「パパはねー、ここー!」

 

オーストラリアを指さして言った。

 

私は(いっしょに住んでないんだ・・・)と思ったが、娘が日本より大きい国であるオーストラリアを指さしたのをみて

 

(ひまわりにとってパパは大きい存在なんだな・・・)

 

と心の中でニヤニヤした。

 

さらに娘は続けた。

 

ひま「ママはどこだとおもう?ママはねー、ここー!!」

 

ひまわりは、オーストラリアよりさらに大国であるロシアを指さして満面の笑みで答えた。

 

 

私はロシアに嫉妬した。

コメント